【連携協力課】 TEL:029-282-6260/6956
e-mail:
 
 
Procedure of shared use of JAEA facilities
原子力機構が備える研究施設の外部利用の促進
 
 

原子力機構では、保有する先端的大型研究施設・設備を公共財として位置づけ、外部の多くの方々にご利用いただくため、10の供用施設を対象に『施設供用制度』を設けています。
この制度では、外部利用者自らの研究開発や産業利用など、目的に合わせて有償でご利用いただくことができ、施設利用に係わる研究課題を年2回募集しています。(一般産業利用や一部施設については随時受け付けています。)

ご利用にあたっては、ご要望により成果非公開の選択もでき、また、原子力機構の研究員の支援を直接受けることもできます。詳しくはこのホームページの「施設供用制度について」をご覧ください。

   
お知らせ
  

施設供用制度の体系
 

施設利用フロー