【連携協力課】 TEL:029-282-6260/6956
e-mail:
ペレトロン年代測定装置 募集対象の設備
平成29年10月から平成30年3月まで
No. ビームライン 設備・装置の種類 装置の概要・条件 担当者
連絡先
備考
1 タンデム型加速器
質量分析装置(AMS)
米国NEC社製ペレトロンAMS (5MV)

逐次入射方式、C-14/C-12、C-14/C-13、C-13/C-12比が測定可能
測定にはグラファイトで1mg以上必要

同時入射方式、Be-10/Be-9比が測定可能
測定には酸化ベリリウムで1mg以上必要

逐次入射方式、Al-26/Al-27比が測定可能
測定には酸化アルミニウムで2r以上必要
藤田奈津子
國分 陽子
年代測定技術開発グループ
Tel:0572-66-2235
(内線2418/2411)
e-mail:
JAEA-AMS-TONO@jaea.go.jp
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.