【連携協力課】 TEL:029-282-6260/6956
e-mail:
高速実験炉(常陽)募集対象の設備
平成29年4月から平成30年3月まで
(平成29年度は、中性子照射を行いません。照射後試験のみ実施します。)
No. 炉/HL 設備・装置の種類 装置の概要・条件 担当者・連絡先 備考
1 計装線付燃料集合体
(INTA)
オンライン計装
照射試料: 燃料/材料
最大高速中性子束(≧0.1MeV):
3.6×1019m-2・s-1
冷却材温度:
350°C(入口)/500°C(出口)
大洗研究開発センター
高速実験炉部
高速炉技術課
e-mail:
2 制御型材料照射装置
(MARICO)
オンライン計装/温度制御
照射試料: 材料
最大高速中性子束(≧0.1MeV):
3.6×1019m-2・s-1
照射温度(実績): 460〜670°C
3 炉上部照射プラグリグ
(UPR)
オンライン計装/温度制御
照射試料: 材料
最大高速中性子束(≧0.1MeV):
3.1×1014m-2・s-1
照射温度(実績): 530〜700°C
4 炉外材料照射装置
(EXIR)
オンライン計装/温度制御
照射試料: 材料
原子炉容器外側を使用
最大高速中性子束(≧0.1MeV):
2.6×1014m-2・s-1
5 照射燃料集合体
(A型、B型、C型及びD型)
オフライン計装
照射試料: 燃料
最大高速中性子束(≧0.1MeV):
4.0×1019m-2・s-1
冷却材温度:
350°C(入口)/500°C(出口)
6 炉心材料照射用反射体
(CMIR)
オフライン計装
照射試料: 炉心材料
最大高速中性子束(≧0.1MeV):
4.0×1019m-2・s-1
照射温度(実績): 400〜700°C
7 構造材料照射用反射体
(SMIR)
オフライン計装
照射試料: 構造材料
最大高速中性子束(≧0.1MeV):
1.6×1019m-2・s-1
照射温度(実績): 400〜800°C
8 HL 照射燃料集合体試験施設
(FMF)
・集合体試験
外観検査、寸法測定、X線ラジオグラフィ、X線CT検査
・燃料要素試験
重量測定、外観検査、寸法測定、ガンマスキャニング、渦電流探傷試験、ピンパンクチャ
・金相試験
光学顕微鏡観察、走査型電子顕微鏡観察、X線微少分析
大洗研究開発センター 福島燃料材料試験部
燃料技術管理課
e-mail:
9 照射燃料試験施設
(AGF)
金相観察(光学顕微鏡観察)、質量分析、X線回折、燃焼率測定、核種分析、MA燃料製作
10 照射材料試験施設
(MMF)
試験片精密加工、光学顕微鏡観察、透過型電子顕微鏡観察、密度測定、引張試験、単軸クリープ試験、硬度測定、衝撃試験、磁化測定、ガス封入、熱伝導率測定
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.